タグ「デナリ国立公園」が付けられているもの

デナリ公園を出発

060904030.jpg
デナリ公園を出発。
スケジュールは、かなり押してます。

ごちそうさま

060904029.jpg
ランチ(15時過ぎですが...)のサンドイッチをいただいたマッキンレー・シャレーの建物です。
料理の写真を撮るの忘れていました...。

さようなら

060904028.jpg
さようならマッキンリー。
右端の方に薄っすらと空に溶け込むように写っているのがマッキンリーです。

デナリ公園内の壮大な風景

060904027.jpg
ツンドラの大地と低木。帰りの車窓からの風景はずっとこんな感じ。

ポリクローム・パス

060904026.jpg
こんな崖の渕を通過していたとは。。。
雨が降ってたら恐いだろうなあ。

帰路

060904025.jpg
トクラットを出発。ようやく帰路につきます。

ギフトショップ

060904024.jpg
トクラット休憩所にはギフトショップのテントが設置されていました。
中にはクマの毛皮とかも陳列されてました。...が、さすがに「売り物じゃない」そうです。

貼り紙

060904023.jpg
ゴミ箱には「野生動物を野生のままに」という意味の貼り紙がされてました。

デナリ公園のゴミ箱

060904022.jpg
動物がゴミ箱を漁りづらいように、扉の引き手は少し引っ込んでいます。

ひと休み

060904021.jpg
本来の折返し点であるトクラット休憩所に戻ってひと休み。

雲ひとつなく雄大な姿

060904020.jpg
この姿を見ると「マッキンリー」という英語名より、先住民の名付けた「デナリ(=偉大なるもの)」という名前の方がふさわしいと感じます。

記念撮影

060904019.jpg
コレだけキレイだと、記念写真を撮らない訳にはいきませんよね。

ストーニー・ヒル

060904018.jpg
マッキンリーのビューポイント。ストーニー・ヒルに到着。

母グマ

060904017.jpg
付かず離れず、子グマたちを見守る母グマ。

子グマたち

060904016.jpg
ベリーを食べたり、じゃれ合ったり。かわいい子グマたち。

一心不乱

060904015.jpg
あたりの喧騒を気にする様子も無く、ベリーをむさぼるグリズリーの親子。

こんなバスの近くまで

060904014.jpg
ここまでバスの近くまでクマが寄って来るのは、ドライバーさんがカメラを持ち出すほど、珍しいことのようです。

クマ発見!

060904013.jpg
トクラット・リバーを越えたところで前方にクマ発見です!

ツンドラの渓谷

060904012.jpg
赤色と黄色の織り成す壮大なツンドラの風景。

ポリクローム・パス

060904011.jpg
ポリクローム・パス休憩所周辺のトレイルをしばらく散策。

2