タグ「コールドフット」が付けられているもの

locked!

帰りはワイズマンに少し寄り道をしてコールドフットに午後5時過ぎに到着。

この日はKさんが特別にオーロラ・ハンティングに連れて行ってくださるということで休息をとることに。

午後7時に夕食を取りましょうということでガイドさんと約束し、それまで仮眠。。。。連日の疲れもあってグッスリ。そろそろ時間ってことで、モーテルの部屋を出たところで気付きました。。。
鍵を部屋の中に置いたままでロックしちゃいました!

結局、夕食後にロビーへ行ってスペアキーを貰うことに。

「えー!スペアキーなんて無いよ!外で寝てもらうしか無いなぁ!」というスタッフのアメリカン・ジョークに気付くまで10秒以上かかってしまいました。

あー、脳ミソ動いていません。。。。

コールドフットの夜

チェックインして部屋に荷物を降ろしたらすぐに夕食。
まだ冬の寒い時期、きっと食堂はトラック野郎ぐらいしか居ないだろうと思っていたら、アメリカ人の団体さんもいらっしゃいます。
寒さとオーロラを楽しみに来たのだとか。アメリカ人にもオーロラ好きの人が増えてきたんですかね~。

で、夕食はというとフライドチキン(といってもケンタッキーのような骨付きではなく、ササミ肉のフライ)を頂きました。
「ビールも一緒に!」と行きたいところでしたが、アルコール類はメニューに無かったのでコーヒーでガマン。。。

夕食を済ませたあとは、ドライバーさん、ガイドさんとゲームやトランプをして午後9時くらいに就寝。
夜のオーロラ観測に備えます。

t07030205.jpg

夜12時過ぎ、廊下が騒がしくなったのに気付いて目が覚めました。
ふと窓から外を見ると頭上に立派なオーロラが!慌てて準備をして外に出ると、ロビーでアメリカ人の集団と遭遇。

「これからかい?30分くらい前まで、すごくいいオーロラが見えてたよ!残念だったね~!!」と声を掛けられました。

「まあ、まだ良いのが出るかも知れないし」と気を取り直してカメラをセッティング。
アメリカ人の方々は、これからお休みになるとのことでしたので、お別れをして独りで観測開始です。

t07030206.jpg

結局、その後のオーロラは「ボチボチ」といったところ。起き掛けに窓から見たのがピークだったようです。

それでも午前4時くらいまで粘ってオーロラ撮影。結構良い写真が撮れました。

1