タグ「グレナレン」が付けられているもの

郵便局も観光施設?

グレナレンの街に到着すると、再び目を皿のようにして郵便局探し。

メンバーのSさんから「アラスカから手紙を出したい!」というリクエストを叶えるために街に着いたら郵便局を探そうということになっていたのです。
郵便局の場所は安藤さんも知らないそうなのですが、少人数のツアーならではの機動力であっさりと郵便局を発見!!

グレナレンの郵便局

「せっかくなので、観光しましょ」ということで、アメリカの郵便局がどんな所かと全員で見学。
キレイなデザインのポストカードも売っていたりして、充分に観光としても楽しめました。

たまたま居合わせた地元の人たちは、滅多に見ない日本人が一度に7人も押し掛けたので、少しビックリした様子でしたが...。

その後、グレン・ハイウェイを離れて、リチャードソン・ハイウェイを南下。
17時30分には本日の宿泊先Copper River Princess Lodgeに到着しました。

黄葉ドライブ

昼食を終えた後は引き続き黄葉ドライブ。
景色のいい場所で休憩を取りながら、グレン・ハイウェイを東へ向かいます。

この時期はアラスカで夏を過ごしてアメリカ本土へ帰るキャンピングカーが多く、ハイウェイの交通量もソコソコあります。
まあ、日本の帰省ラッシュのように渋滞することはありませんが...。

後ろに自家用車を積んだキャンピングカーも珍しくないそうです。

車窓の景色はタイガからツンドラへ、ツンドラからタイガへと目まぐるしく変化。
タイガはスプルース(トウヒ)とバーチ(白樺)の混生林なので色彩は黄色が中心、ツンドラはベリー類の赤色の色彩が中心。
植生に合わせて色彩も目まぐるしく変化するので、見ていて飽きることがありません。
こんな景色を眺めていられるだけでも幸せな気持ちになれます。

「このあたりはカリブーやグリズリーが出ることもありますよ」と安藤さん。
みんなで目を皿のようにして探すのですが、動物はまったく見つからず。

マタヌスカ氷河を出発して1時間30分ほどで、グレナレンの街に到着しました。

1